放射線物理学 基礎から学ぶ,医療技術者のための
放射線物理学

編著者: 丸山浩一
著 者: 喜多村 章一・鷲見義雄・阿部慎司
藤崎達也・内田 勳


■B5判・並製 ■128頁
本体価格 2,000円(税別)
2006年3月31日発行
ISBN4-86003-351-5



本書の特色は,量を減らし学習しやすくし,将来医療において放射線を使う学生に誤解を与えない正確な記述を心がけた。「まる暗記」ではなく,「よく理解した」うえで記憶した知識は,医療にたずさわる者の基礎力として,必ず専門知識の獲得やその利用に役立つ。



序文


主要目次 詳細な目次を見る
第1章 放射線の基礎
   1.放射線の定義と種類
   2.放射線とは何か
   3.電離放射線
   4.電離放射線の発生源と種類
   5.相対論

第2章 原子物理
   1.電子の粒子性と波動性
   2.原子のスペクトルと原子模型
   3.水素原子のエネルギー準位
   4.原子の構造

第3章 原子核
   1.原子核の基本的性質
   2.核の崩壊

第4章 放射線と物質の相互作用
   1.X線および電子の発生
   2.光子
   3.電子線
   4.重荷電粒子
   5.中性子
   6.種々の物理量

第5章 医用物理
   1.X線CT
   2.核医学検査技術  
   3.核磁気共鳴
   4.超音波




著者と執筆分担一覧(執筆順)

丸山  浩一
(北里大学医療衛生学部・教授)
         第1章,第4章5,6,第5章
喜多村 章一
(首都大学東京健康福祉学部・教授)
         第1章5,第2章
鷲見  義雄
(広島国際大学保健医療学部・教授)
         第3章
阿部  慎司
(茨城県立医療大学保健医療学部・教授)
         第4章1〜2
藤崎  達也
(茨城県立医療大学保健医療学部・助教授)
         第4章1〜2
内田   勳
(米国イオンド大学日本校総合学部・教授)
         第4章3,4,6
詳細な目次を見る

改訂版 放射線基礎計測学
医用放射化学
診療画像技術学T 診療画像機器
医用画像情報学
新版 放射線生物学
診療画像技術学Ub MRI
放射線安全管理学 第2版
診療画像技術学Ua X線撮影技術学

 

下記のQRコードには書名、ISBNコードなどが入っています。
書店ご注文時などにご活用ください。