医事法セミナー
(新版)は
こちら
医事法セミナー
(下)福祉・生命倫理編
 
著  者:前田 和彦( 九州保健福祉大学専任講師 )


■新書判 ■150頁
本体価格 1,200円(税別)
2000年11月3日発行
ISBN4-900770-93-0
 
下巻では保健福祉・衛生法規、社会保障、社会福祉法規、安楽死、臓器移植と脳死等、整備の急がれるきわめて今日的な課題を解説。

福祉・生命と法の現在
 本書は医療と福祉にかかわるすべての方々に推薦したい医事法の入門書である。来るべき生命と生活の世紀には、この人たちこそが、主役たるべきものと思うからである。社会保障から生命倫理に至るまで、法学の知恵をわれわれの糧として吸収しておきたいものである。
名東孝二・九州保健福祉大学学長

 本書は、一般の人々も関心を抱いている安楽死、臓器移植、脳死などについても入門書の域をはるかに超えた分析を行っている。医療、福祉の分野で働く方々にとって、法の精神を見直す契機となれば幸いである。
野田 寛・大阪歯科大学名誉教授(民法、医事法)


 
主要目次
「精神保健福祉法」と保健衛生法規の現状/社会保障制度改革と問題点/社会福祉関係法規/安楽死と尊厳死における法と倫理/臓器移植法をめぐる今日的様相
 

 
関連記事
スクリーンのなかの医事法
 第1幕「ギルバート・グレイプ」
 第2幕「砂の器」

 第3幕「マイ・フレンド・フォーエバー」
 第4幕「静かなる決闘」

 第5幕「アイ・アム・サム」
 第6幕「転校生」