医事法セミナー
(上)医療・患者編
 
著  者:前田 和彦( 九州保健福祉大学専任講師 )


■新書判 ■173頁
本体価格 1,200円(税別)
2000年11月3日発行
ISBN4-900770-92-2
 
上巻では医療・衛生法規、患者の人権、インフォームド・コンセント、医療過誤等について、患者中心へと変遷する法の現在を解説。

医療・人権と法の現在
 著者は医療・福祉系の大学で教鞭を執る傍ら、論文等を通 じて医療・福祉の在り方について問題提起を行ってきた。本書は医事法の入門書として医療従事者、福祉関係者にとって必要な医療・衛生法規をわかりやすく解説しているほか、一般 の人々も関心を抱いている医療過誤、インフォームド・コンセント、患者の人権などについても知識が得られる。患者から不信感を持たれることが多くなった医療、福祉の分野で働く方々にとって、法の精神を見直す契機となれば幸いである。
野田 寛・大阪歯科大学名誉教授(民法、医事法)


 
主要目次
医事法とその必要性への一考察/医療法―平成九年の「医療法の一部改正」を中心に/医療従事者の法規―現状と問題点―/予防衛生法規の改正と現状/医療契約―医療従事者と患者の権利関係―/インフォームド・コンセントと患者の自己決定権/医療過誤
 

医事法セミナー
(新版)は
こちら
 

 
関連記事
スクリーンのなかの医事法
 第1幕「ギルバート・グレイプ」
 第2幕「砂の器」

 第3幕「マイ・フレンド・フォーエバー」
 第4幕「静かなる決闘」

 第5幕「アイ・アム・サム」
 第6幕「転校生」