症例からみた
胃X線読影法 上巻

─良性病変─


著者:中村 信美 阪本胃腸・外科クリニック/
胃・大腸撮影技術研究会(銀杏会)


■A4判・並製 ■280頁
本体価格 8,500円(税別)
2004年8月26日発行
ISBN4-86003-330-2


初心者から上級者まで必携の読影法の実際を集大成。
 X線画像の新たな飛躍の時代を迎え,読影の分野でも診療放射線技師の時代が到来。胃X線写真の像から癌組織型別のX線的相違を解析したいという著者畢生の目標をもとに,30年間にわたるX線写真を示し,日常遭遇する242症例を詳細に解説。上下巻にて刊行


P.105〜110(140KB)

P.105〜110(2.4MB)高画質

序(早期胃癌検診協会  馬場 保昌)
自序 PDF(16KB)
著者略歴

目次 PDF(16KB)
索引 PDF(12KB)

宣伝用チラシ PDF(12KB)

下巻は下記

症例からみた
胃X線読影法
下巻

(良性・悪性病変)



書評
木村 俊雄

関連書籍
・胃X線撮影法
    ―初めて胃の撮影をされる方の為に―

・改訂版 胃X線撮影法-II
    ―初めて胃の症例検討をされる方の為に―

・胃X線撮影法-III
   ―初めて早期胃癌類似症例を検討される方の為に―