改訂新版あなたと患者のための放射線防護 Q&A 改訂新版
あなたと患者のための
放射線防護 Q&A


著者:草間 朋子(大分県立看護科学大学学長)

■A5判・並製 ■160頁
本体価格 2,500円(税別)
2005年10月11日発行
ISBN4-86003-338-8


知らないことや誤解が多すぎませんか?
患者の疑問や心配に自信をもって答えられますか?

無知や無関心ではすまされない!
知っておきたい医療における
放射線防護の必須知識

放射線の影響と被ばくに関する臨床現場からの質問に対し,明快な解答と詳細な解説を付し,さらに防護と管理のあり方を示す。旧版の内容を全面的に刷新した新装改訂版。

ページ見本
<1> <2> <3> <4>

1.放射線の人体への影響および医療領域における防護の基礎(30KB)
3.放射線診療とがんの誘発(30KB)
7.妊娠と放射線診療(30KB)
15.女性の放射線診療従事者の防護(30KB)

著者紹介
はじめに

目 次
1.放射線の人体への影響および医療領域における防護の基礎
2.医療領域で使われる放射線の単位
3.放射線診療とがんの誘発
4.放射線診療と白血病
5.放射線診療と遺伝的影響
6.低線量放射線被ばくに伴う健康影響
7.妊娠と放射線診療
8.放射線診療と不妊
9.放射線診療と皮膚障害
10.インターベンショナルラジオロジーと患者の防護
11.CTと患者の防護
12.核医学検査と患者の防護
13.放射線治療患者の防護
14.放射線診療従事者自身の防護
15.女性の放射線診療従事者の防護
16.知っておく必要のある放射線防護関連法令
17.放射線影響・防護の視点から見た小児の特徴


■コラム ■用語解説

コラム
・「はかるくん」を使ってみませんか
・サーベイメータの使い分け
・国際放射線防護委員会(ICRP)
・非電離放射線の安全基準
・医療被ばくについての患者への説明
・放射線誘発がんの生涯確率
・チェルノブイリ原子力発電所の事故後の周辺住民の健康影響
・原子力発電所の事故時に備えて,
  なぜ,安定ヨウ素剤が備蓄されているか
・医療用の放射性固体廃棄物のゆくえ
・がん,ガン,癌
・ホールボディカウンタ
・医療従事者の防護メガネ,甲状腺用プロテクタは必要か
・非電離放射線
・個人モニタの装着部位
・規制免除と規制除外
・医療監視
・因果関係ありというためには
・病院内の放射線管理体制

関連記事
「医療被ばくガイドライン」の書評

 

下記のQRコードには書名、ISBNコードなどが入っています。
書店ご注文時などにご活用ください。