書評
江間 忠
大学をつくった男
鈴鹿医療科学大学・中村實の挑戦
 
著  者:岡田 光治



■新書判 ■176頁
本体価格 1,200円(税別)
2003年3月25日発行
ISBN4-86003-320-5
 
 医療社会に真のチーム医療を確立させるため,一人の男の教育に賭ける理念と夢が結実する。
 日本放射線技師会という一職能団体のリーダーが,崇高な建学の精神を掲げて四年制の医療・理工系大学を創るにいたるまでの壮大なサクセス・ストーリー。
 『大学をつくった男たち』を改題,医療科学新書として待望の復刊!

(24KB)
第一章 大いなる仕掛け人
(P.1〜P.9)
 

 
主要目次
第一章
  大いなる仕掛け人
  「いのち」への助走
  回廊のある大学
  綱のない綱渡り
第二章
  ローマ国際会議
  もっと人間味を!
第三章
  夢を描くことから
  あなたが担保だ
  『教育会館』完成す
  感動のステップ
第四章
  『船津屋』会談
  もっと教育を!
  中村旋風吹く
  約束されていた土地
  幸福なる種族
  限りなきジャンプ