診療放射線技師 読影ノート 腹部編


Amazon なか見!検索
診療放射線技師
読影ノート 骨軟部編

監 修: 中澤 靖夫
編 著: 吉田 和則
安藤 英次
丸山 智之
森 剛
中野 秀治
難波 一能
宮川 誠一郎

■A4判 ■256頁
本体価格 5,000円(税別)
2014年9月25日発行
ISBN978-4-86003-450-4


 平成22年4月の厚労省通知により,医療スタッフの協働・連帯によるチーム医療推進の一環として,「画像診断における読影の補助を行うこと」「放射線検査等に関する説明・相談を行うこと」が改めて診療放射線技師に求められることになった。
 本書はその趣旨を生かすために,読影能力向上のためのテキストとして編纂。整形外科領域に不可欠な骨・軟部画像を中心に,各モダリティにおける読影の基礎,臨床事例,読影問題の三部構成とした。

組み見本01 組み見本02
組み見本03 組み見本04
組み見本05 組み見本06
組み見本07 組み見本08
画像をクリックすると
拡大します。

推薦のことば: 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院
スポーツ整形外科

教授 筒井 廣明
監修序: 昭和大学大学院
保健医療学研究科 診療放射線領域

教授 医学博士 中澤 靖夫

主要目次 詳細な目次を見る(PDF)
1.読影の基礎
 1-1 骨折の発生機序
 1-2 X線画像の読影方法
 1-3 CT画像の読影方法
 1-4 MRI画像の読影方法
 1-5 核医学画像の読影方法
 1-6 DR・IVRの読影方法
 1-7 AO分類

2.臨床事例(75症例)
2-1 外傷
2-2 スポーツ障害・外傷
2-3 退行性疾患
2-4 小児股関節
2-5 感染症
2-6 先天性・代謝性・壊死性疾患
2-7 腫瘍・腫瘍類似疾患
2-8 Don?t Touch Lesion

3.読影問題
  (13問)

正誤表(PDF)
第一版第1刷(2014年9月25日発行)に誤りがありました.ここに訂正しお詫びいたします.

関連記事
●『診療放射線技師 読影ノート 腹部部編』