ここまで診る消化管エコー


Amazon なか見!検索
ここまで診る消化管エコー

監修: 花井 洋行
著者: 杉山 高

■B5判・並製 ■396頁
本体価格 8,700円(税別)
2013年11月22日発行
ISBN978-4-86003-443-6


 X線・内視鏡・CTに裏付けされた275症例の画像1000点,シェーマ400点による消化管エコー即戦力活用の決定版。

 基礎解剖と代表的な正常画像,疾患のチェックポイントをもとに,豊富な症例紹介で消化管の炎症,変性疾患から腫瘍までの理解が深められるように構成。さらに,近年増加の著しい炎症性腸疾患(IBD)や感染性腸炎などの項目を充実させ,日常診療におけるエコー検査に必須の内容とした。

組み見本01 組み見本02
組み見本03 組み見本04
組み見本05 組み見本06
組み見本07 画像をクリックすると
拡大します。※準備中


監修の序
自序

主要目次 詳細な目次を見る(PDF)
第1章 消化管エコーの基礎
 ・消化管のエコー検査
 ・消化管エコーの走査法

第2章 臨床
 ・食道
 ・胃
 ・十二指腸
 ・小腸
 ・虫垂
 ・大腸

第3章 炎症性腸疾患
 ・潰瘍性大腸炎
 ・クローン病

第4章 その他の腸炎
 ・感染性腸炎
 ・虚血性大腸炎
 ・薬剤性大腸炎

第5章 その他
 ・鼠径部
 ・前腹壁
 ・陰嚢

索引(PDF)

関連記事
花井洋行先生のホームページ→◎
●ひと目でわかる腹部・消化管エコー『実践編』
●ひと目でわかる腹部・消化管エコー『基礎編』
●表在エコーの実学
●腹部エコーの実学
●ひと目でわかる乳腺エコー