臨床検査技師を目指す学生のための細胞診 改訂新版


Amazon なか見!検索
臨床検査技師を目指す学生のための細胞診 改訂新版

監修: 土屋 眞一
編集: 金子 千之

■A4判・並製 ■184頁
本体価格 4,800円(税別)
2007年11月29日発行(初版)
2013年10月25日発行(改訂新版)
ISBN978-4-86003-442-9


細胞診断学を学ぶ初学者が容易に理解できる教科書として企画

 すべてにカラー写真を取り入れ,掲載細胞像は従来の教科書に比し大きく,説明文も大きく読みやすい点が特徴。さらに,重要な箇所には矢印を多く挿入し,また専門領域別にシェーマを取り入れてあり,各部の名称を知り得るのに役立つ。

 初版発行から6年が過ぎ,「平成27年臨床検査技師国家試験出題基準」が公表されたのを機に内容を一新。第37回から59回の国家試験問題の要点,文章問題とその解説,写真問題を抜粋掲載したうえで,練習問題・模擬試験も新たに作成した。講義はもちろん,国家試験対策の専門書としても幅広く利用できるよう改訂した。

組み見本01 組み見本02
組み見本03 組み見本04
組み見本05 画像をクリックすると
拡大します。


執筆者一覧


主要目次 詳細な目次を見る(PDF)
第1部 総 論

第2部 各 論
 第1章 婦人科
 第2章 呼吸器
 第3章 消化器・肝臓,胆嚢,膵臓
 第4章 泌尿器
 第5章 乳腺
 第6章 甲状腺
 第7章 唾液腺
 第8章 リンパ節
 第9章 体腔液
 第10章 骨・軟部腫瘍
 第11章 中枢神経系
 第12章 小児腫瘍

第3部 要点と国試問題
 1.要点…第37回〜59回までの国試問題のキーワード
 2.国試文章問題と解説
 3.国試写真問題
 4.練習問題(○×式)と模擬試験


  索引(PDF)